部活の顧問を拒否したり,部活の負担を減らしたりするための資料です。

このページから閲覧&ダウンロードできます。
(PDFファイル)

資料の簡単な説明をします。

▼1枚目▼
校長に提出する書類です。
3月中に空欄をうめて校長に提出します。

▼2枚目▼
部活の顧問を職務命令することが不当であることを法的な根拠をもとに記した文書です。
校長との交渉の際に,これを読み上げてもよいかもしれませんし,1枚目の裏に印刷をして提出するのもアリかもしれません。

▼3~7枚目▼
部活の顧問を拒否したり,部活の負担を減らしたりするために,
校長との交渉を想定した一問一答の例です。
シミュレーションが大切だと思います。

一問一答では『部活の顧問拒否』をする場合を想定していますが,例えば

・副顧問のみを希望する
・文化部のみを希望する

などの場合も,ほとんど同じ会話で大丈夫だと思います。

『部活の顧問の命令は不当である。しかし,美術部の顧問なら引き受ける。』

という論調で交渉すればよいと思います。


ご要望などあれば,ツイッターやコメント欄にお書込み下さい。