部活動について,

『部活動は教員の自発的な行為』

であると言われることがあります。


このことについて教員の皆様はどう思われるでしょうか?


『部活動は半強制じゃないか!自発的なんてありえない。』

といった意見や


『部活動は楽しみでやっている。自発的な活動だよ。』

といった意見などがあると思います。



実は,文部科学省は

『部活動は教員の自発的な行為』

というスタンスをとっています。


そして,文部科学省のスタンスから,時間外の部活動を行うことは,我々教員にとって損失が大きいということがわかります。


損失について,まとめます。


①交通費や活動費は自腹です。

②部活動は自発的行為なので残業代は出せない。

③部活動は自発的行為なので事故があって怪我をしても労災にはならない場合がある。任意で保険に入っておかなければならない場合がある。
④そのかわり,部活動で問題が生じた場合は懲戒などの対象になりうる。


ヤバいでしょ?笑

意味がわからないレベルです。

『部活動はあなたの自発的な行為だから,お金はだせないけど,問題がおこったらあなたの責任だから,罰は与えるからね!』

ってな感じです。すげー。


部活動に関して言えば,文部科学省のスタンスは実に無責任の極みです。


先述の①~③の根拠は文部科学省が提示している

【教員の職務について】

の中にあります。


【教員の職務について】

現行制度上では,超勤4項目以外の勤務時間外の業務は,超勤4項目の変更をしない限り,業務内容の内容にかかわらず,教員の自発的行為として整理せざるをえない。
 このため,勤務時間外で超勤4項目に該当しないような教職員の自発的行為に対しては,公費支給はなじまない。また、公務遂行性が無いことから公務災害補償の対象とならないため,別途,必要に応じて事故等に備えた保険が必要。


④については,勤務時間外の部活動で懲戒の対象になった教員も多くいることから,ご存じのことでしょう。


さて,このような実に無責任なスタンスを文部科学省がとっているなか,あなたはプライベートや家庭を投げ打って部活動をしますか?



文部科学省が部活動に関する無責任なスタンスを改めない限り,私は部活動の顧問は拒否します。